« 3月14日(月) ツバキ・ドンケラリー(正義) | トップページ | 3月16日(水) シュロ(ワジュロ) »

3月15日(火) ナツズイセン

160315natuzuisenすれ違いというのは我々人間にもときどきあるとは言え、この手の植物は何度生まれ変わっても葉と花が相まみえることがありません。涙を誘います。
というのは人間の勝手な価値観で、彼らにしてみればそれが一番理にかなった暮らしぶりなのでしょう。ほかの競合相手が枯れ果てた真冬に葉を茂らせるヒガンバナとか、誰も目を覚まさない今ごろ、いち早く葉を出すキツネノカミソリとかこのナツズイセンとか、お陽さま独り占めという意味ではたしかに賢いものです。
ほんの少しでいいから葉と花がオーバーラップしたっていいのに…と姑息なことを願うこちらを尻目に、じつに峻厳に凛々しく、彼らは己のリズムを刻みます。そうか、妙な甘さを捨て切った分、彼らの花は美しいのかと今ごろ気づきました。

2015年のきょうアオイスミレ> 2014年のきょうエノキ> 2013年のきょうアメリカハナノキ(雌株)> 2012年のきょうカワヅザクラ> 2011年のきょうカンノンチク> 2010年のきょうヒマラヤゴヨウ> 2009年のきょうトサミズキ> 2008年のきょうクサノオウ> 2007年のきょうモミジイチゴ> 2006年のきょうカタクリ> 2005年のきょうヒイラギナンテン

|

« 3月14日(月) ツバキ・ドンケラリー(正義) | トップページ | 3月16日(水) シュロ(ワジュロ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月14日(月) ツバキ・ドンケラリー(正義) | トップページ | 3月16日(水) シュロ(ワジュロ) »