« 3月13日(日) メガクリニウム・マキシマムとメガクリニウム・プラチラキス(コブラオーキッド) | トップページ | 3月15日(火) ナツズイセン »

3月14日(月) ツバキ・ドンケラリー(正義)

160314masayosi花を見て生唾を飲むなんて変態でしょうが、これだけの極上霜降りのお肉を前にしたら、それも仕方がないことに思えます。
姿のインパクトに加え、このツバキには壮大なストーリーがあるのです。もともとはツツジや椿の園芸で有名な久留米で、「正義(まさよし)」という名で愛されていたヤブツバキの品種でした。それをあのシーボルトがオランダに持ち帰り、向こうではドンケラリーと名を変えて愛されました。(久留米市資料引用)
それがアメリカを経て日本に輸入され、今は洋名で故国に広く流通しているというわけです。なんでもカタカナが好きなこの国ではその方が通りがいいのでしょうが、一人密かに、「よお、正義くん」と呼びかけ続けるつもりです。

2015年のきょうシダレヤナギ> 2014年のきょうデンドロビウム(ユキダルマ 'キング'・洋ラン)> 2013年のきょうホトケノザ> 2012年のきょうカタクリ> 2011年のきょうカイヅカイブキ> 2010年のきょうハルニレ> 2009年のきょうオオイヌノフグリ> 2008年のきょうマツバギク> 2007年のきょうウチワノキ> 2006年のきょうアセビ> 2005年のきょうユキツバキ

|

« 3月13日(日) メガクリニウム・マキシマムとメガクリニウム・プラチラキス(コブラオーキッド) | トップページ | 3月15日(火) ナツズイセン »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
美しいですねぇ
椿って、色とデザインの宝箱やぁ~と
毎年眺めながら思います。
白に朱が一筋なんて、大好きです。

最近、美しいお写真がつづいておりますよねぇ
いえ、2010年の金魚椿を
さかのぼって見せていただきましたが、
前日のサンシュユも青空にとても美しかったです。
最近ではなく、
いつも素敵なお写真に訂正させていただきます^^

投稿: ブリ | 2016/03/14 07:32

ブリさんへ:
あー、そうですねえ。「白に朱が一筋」、奥ゆかしいですねえ。
そんな上品なお好みに比べると、つい「霜降り肉やぁ~」と
かぶりついてしまう我が身のさもしさに涙です。

投稿: はた衛門 | 2016/03/15 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月13日(日) メガクリニウム・マキシマムとメガクリニウム・プラチラキス(コブラオーキッド) | トップページ | 3月15日(火) ナツズイセン »