« 番外編 : カワセミに想う | トップページ | 2月8日(月) デンドロキルム・ウェンツェリー »

2月7日(日) オクナ・キルキー(ミッキーマウスノキ)

160207ochna_kirkii「開花後にどうやってあの実ができていくのか」という問題を残したままだったオクナ・キルキー(ミッキーマウスノキ)の「その後」です。
以前は同じ俵型をした緑色の蕾を実と間違えて、すぐに訂正はしたものの、結構落ち込みました。しかし、花びらの残骸がついたままのこの姿なら、実以外の何物でもありません。手前にはまだ見頃の花もありました。
そして、蕾と実を間違えた理由もわかりました。この、今は赤い物体は萼で、蕾のときも同じものが緑色だったのです。開花のとき一度開いた萼は、受粉後にまた閉じ、そのなかで種を育てて、自分も真っ赤に変身してまた開くわけです。
惜しむらくは第二のミッキー(オクナ・キルキー)でこのことを見つけたことで、たぶん本当のミッキー(オクナ・セルラタ)も同じ仕掛けだとは思うのですが、それでもこの目で確かめなければ、なかなか気が済むものではありません。

2015年のきょうチャボリュウノヒゲ(チャボジャノヒゲ、ギョクリュウ、タマリュウ)> 2014年のきょうトウカエデ> 2013年のきょうコウヤボウキ> 2012年のきょうアシボソ> 2011年のきょうコセンダングサ> 2010年のきょうロドデンドロン・クリスティアナエ> 2009年のきょうネモフィラ・スノーストーム> 2008年のきょうビワ> 2007年のきょうヤブソテツ> 2006年のきょうボケ> 2005年のきょうフクジュソウ

|

« 番外編 : カワセミに想う | トップページ | 2月8日(月) デンドロキルム・ウェンツェリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : カワセミに想う | トップページ | 2月8日(月) デンドロキルム・ウェンツェリー »