« 2月5日(金) コショウノキ | トップページ | 番外編 : カワセミに想う »

2月6日(土) アオノリュウゼツラン

160206aono1花が咲いたら実が稔るという道理に気づかずに、前の騒動のときは花だけ撮影して悦に入っていました。「どうせ見るなら、ちゃんと最後まで見てよ!」と、上空からアオノリュウゼツランの実が声をかけてくれました。
160206aono2まだ枯れかけてはいない幹(茎?)もあって、お手玉くらいの大きさで堂々とした実のフレッシュな状態も見ることができました。
160206aono3かと思えば、実がここまでカラカラになって倒れた幹もあったし、まだ花を残した幹もあって、ここはアオノリュウゼツラン王国でした。しかし、くやしいことにこれらの実は完全に空っぽで、種は1個も見つかりません。割れた殻の様子からして、かなりの大きさが期待できて、またの機会が楽しみです。

2015年のきょうサンシュユ> 2014年のきょうハボタン(名古屋縮緬系)> 2013年のきょうアシタバ> 2012年のきょうハルサザンカ> 2011年のきょうジュズダマ> 2010年のきょうアイグロマツ> 2009年のきょうヒメシノ(コクマザサ)> 2008年のきょうシュロ(ワジュロ)> 2007年のきょうヤバイ> 2006年のきょうアリドオシ(実つき)> 2005年のきょうサンシュユ

|

« 2月5日(金) コショウノキ | トップページ | 番外編 : カワセミに想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月5日(金) コショウノキ | トップページ | 番外編 : カワセミに想う »