« 2月3日(水) キバナアマ(ウンナンゲッコウカ) | トップページ | 2月5日(金) コショウノキ »

2月4日(木) ノビル

160204nobiru野の蒜(ひる=ニンニク)と書いてノビルですから、この草自体がスタミナにあふれているのでしょう。こんなか細い風体でも、平気で冬を通過です。
暖かくなると、鱗茎を抜き取ってお酒のアテにするのが楽しみですが、それ以外にも民間治療薬として全草が使われます。鱗茎をつぶして虫さされに、黒焼き粉末は腫れ物に、全草を煎じて飲むと「血を補い、良く眠れる」(出典:e-yakusou.com)そうで、野原のささやかな存在とは思えぬ役立ちようです。
近所の土手で気軽に採取できたものが、このごろは外来の牧草に追われて、少しだけ貴重な存在になっている気がします。
160305konkei<追加編↑> ノビルを掘っている人に出会い、根茎を写させてもらいました(撮影:3月3日)。食べるにはまだやや小さくて、雑草として駆除(!)しているのでした。
本文で稀少化を心配したばかりでしたが、杞憂だったようです。(2016年3月5日)

2015年のきょうアコウ> 2014年のきょうクサソテツ > 2013年のきょうキソウテンガイ(サバクオモト、ウェルウィッチア)> 2012年のきょうクチナシ> 2011年のきょうマンサク> 2010年のきょうチュウテンカク(沖天閣:ユーフォルビア・インゲンス)> 2009年のきょうヒメノキシノブ> 2008年のきょうニシキマンサク> 2007年のきょうハカタシダ> 2006年のきょうコウヤボウキ> 2005年のきょうオウバイ

|

« 2月3日(水) キバナアマ(ウンナンゲッコウカ) | トップページ | 2月5日(金) コショウノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月3日(水) キバナアマ(ウンナンゲッコウカ) | トップページ | 2月5日(金) コショウノキ »