« 2月2日(火) ラショウモンカズラ | トップページ | 2月4日(木) ノビル »

2月3日(水) キバナアマ(ウンナンゲッコウカ)

160203kibanaama丈はそれほどでもない(70~80cm)けれど、明らかに「木」です。アマ(亜麻・未収録)の黄花バージョンという名前ですが、アマは「草」だし、葉も本家が細いのに対し、こちらはスプーン型で、あまり似たイメージはありません。
属違い(アマ科キバナアマ属VSアマ属)のものを無理に「色違い」扱いしなくても、この木にはウンナンゲッコウカ(雲南月光花)という立派な名前があります。出身地名を冠したこちらの名前の方が、ワタシの困惑を少しは軽減してくれます。
さて、この鮮やかな黄花からは染料が取れるそうで、アマから採った繊維をそれで染めたら、キバナアマ染めアマになります。せっかくほぐれそうになった糸をまた絡ませてみるなんて、自業自得としか言いようがありません。

2015年のきょうフィットニア(アミメグサ、シロアミメグサ)> 2014年のきょうアコウ > 2013年のきょうオンツツジ> 2012年のきょうタアツァイ(ちぢみゆきな)> 2011年のきょうゴンズイ> 2010年のきょうサボテン> 2009年のきょうノキシノブ> 2008年のきょうフェイジョア> 2007年のきょうモンステラ> 2006年のきょうソヨゴ> 2005年のきょうウメ

|

« 2月2日(火) ラショウモンカズラ | トップページ | 2月4日(木) ノビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月2日(火) ラショウモンカズラ | トップページ | 2月4日(木) ノビル »