« 2月19日(金) ジンチョウゲ | トップページ | 2月21日(日) モクレイシ »

2月20日(土) メヤブマオ

160220meyabumaoメヤブマオである証拠の葉を完全に失っているこの季節に、なぜこれをメヤブマオだと断定できるかと言うと、答えは団子三兄弟なのです。
あの歌が流行ったとき(あれはまだ20世紀だった!)、団子は4個刺しでなきゃいかんとかうるさい人もいたのですが、個数はさておき、あのはっきりと1個1個が認識できる連なり方を思い出すのがメヤブマオの実なのです。
これに対して、メヤブマオと比較されやすいヤブマオの実(雌花の穂)は、団子をギュッと押しつけて1個1個がはっきりしない感じ、極端に言えば五平餅のように、実同士が押しくらまんじゅうで並ぶのです。
ということをセットでここに示したかったのに、そうそうこちらの都合で、思ったところに待ち構えていてはくれないのが野草です。夏にはここにあったのになあ…とかブツブツ言っていないで、もう少しヤブマオも探してみます。

2015年のきょう桜の冬芽4種(その2)> 2014年のきょうプリムラ・ポリアンサ> 2013年のきょうトラフアナナス> 2012年のきょうウラジロガシ> 2011年のきょうヒメムカシヨモギ> 2010年のきょうユーカリノキ> 2009年のきょうショカツサイ(ムラサキハナナ)> 2008年のきょうウグイスカグラ> 2007年のきょうエリカ・ファイヤーヒース> 2006年のきょうナニワズ> 2005年のきょうイチゴノキ

|

« 2月19日(金) ジンチョウゲ | トップページ | 2月21日(日) モクレイシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月19日(金) ジンチョウゲ | トップページ | 2月21日(日) モクレイシ »