« 2月16日(火) コスモス | トップページ | 2月18日(木) ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア、モントブレチア) »

2月17日(水) ヤマザクラ

160217yamazakuraああ、こういうことか!と、野歩きしていて思わず頷きました。ヤマザクラの皮って、自然状態でもこのようにペリペリッと横に剥けるのでした。
秋田の特産工芸品に樺細工というのがあって、それはヤマザクラの樹皮を加工して作る(桜の皮なのにどうして樺→リンクページに解説あり)のだそうです。たぶん、その始まりは、この写真のようなヤマザクラの状態を見た人が、「ん、この皮、なんかに使えないか?」と思ったからでは…と勝手に想像してしまいました。
念のため、身近で一番見やすいソメイヨシノの樹皮を見たら、桜らしい横縞はあるものの、その目が不規則で、きれいに剥けにくい感じがしました。剥いて確認することができないという問題はありますが、この桜類の樹皮チェックというのも、去年の冬芽チェックに続いて、ちょっとおもしろい課題に思えます。

2015年のきょうホウライシダとヒシガタホウライシダ> 2014年のきょうメグスリノキ> 2013年のきょうタギョウショウ> 2012年のきょうセキショウモ> 2011年のきょうネコヤナギ> 2010年のきょうスイセイラン(彗星蘭)> 2009年のきょうバニラ> 2008年のきょうフクジュソウ> 2007年のきょうイノモトソウ> 2006年のきょうウメ(白梅)> 2005年のきょうナズナ

|

« 2月16日(火) コスモス | トップページ | 2月18日(木) ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア、モントブレチア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月16日(火) コスモス | トップページ | 2月18日(木) ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア、モントブレチア) »