« 番外編 : イタチに和む | トップページ | 2月16日(火) コスモス »

2月15日(月) ハイビャクシン(ソナレ)

160215haibyakusin1こうやって緩斜面を覆うように這っているのもイブキだし、神社の境内にそびえ立っていた巨木もイブキだというからおもしろいものです。
もっともこのハイビャクシンのことはハイイブキとは言わず、もっぱらイブキの別名であるビャクシンをあてます。あるいはみやびにソナレ(磯馴)と呼ばれます。海辺や岩石地で風に吹かれて低く這って育つ様子を指す名前です。
160215haibyakusin2分類的にはイブキの変種で、イブキは鱗片葉が主体でときに針状になるのに対し、こちらは針状の葉が常態で、年を経てくると鱗片葉が現れるのだそうです。若いときは尖っていても、老成して穏やかになるとは、なかなか見上げたものです。

2015年のきょうパキポディウム・グラキリス> 2014年のきょうリギダ松> 2013年のきょうミヤマシキミ> 2012年のきょうシライトソウ> 2011年のきょうハンノキ> 2010年のきょうモミ> 2009年のきょうイトススキ> 2008年のきょうホルトノキ> 2007年のきょうオニヤブソテツ> 2006年のきょうオオイヌノフグリ> 2005年のきょうマンサク

|

« 番外編 : イタチに和む | トップページ | 2月16日(火) コスモス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : イタチに和む | トップページ | 2月16日(火) コスモス »