« 2月11日(木) シダレウメ | トップページ | 番外編 : 整体効果とMISFIT »

2月12日(金) ウメガサソウ

Img_3685その気で見つけに行って、こんな小さな(右下に定規あり)ものを落ち葉のなかから探り当てたときの満足感と言ったらありません。
枯れたの残骸をつけたまま冬越しすることもあるというので、この株の先端の茶色物体がそうかと思ったら、これはただの枯れた葉でした。緑の葉でも、夏にはくっきりしていた斑紋が今はあるかなきかの体だし、茎は苦しげに地面を這うし、こういうミニサイズの植物にとって、この季節を過ごすのは大事業なのでしょう。
去年の秋、北陸の野道で足下がウメガサソウだらけで、踏まないように歩くのに苦労したことがありましたが、埼玉ではたった二・三株見つけて大喜びです。ただ、道の片側にしかないと思っていたのに、向かい側にもあったのは驚きでした。この場所がつま先立ちでしか歩けなくなることを夢見てしまいます。

2015年のきょう桜の冬芽4種> 2014年のきょうキクラミネウス水仙・Tete a tete> 2013年のきょうムラサキオモト> 2012年のきょうヤマコウバシ> 2011年のきょうモンステラ(ホウライショウ)> 2010年のきょうレッド・ジンジャー> 2009年のきょうアブラチャン> 2008年のきょうオーブリエチア> 2007年のきょうアリドオシ> 2006年のきょうミドリハコベ> 2005年のきょうミツマタ

|

« 2月11日(木) シダレウメ | トップページ | 番外編 : 整体効果とMISFIT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月11日(木) シダレウメ | トップページ | 番外編 : 整体効果とMISFIT »