« 1月7日(木) ベロニカ・グレース | トップページ | 1月9日(土) ヘツカラン »

1月8日(金) ウツギ

160108utugi例のとぼけた形の実が枝に残っていたので、ウツギであることがわかりました。その実はスルーして、迫ったのは枝の剪定痕です。
枝が中空だからウツギ(空木)という理屈は知っていても、自分で育てたことはないので、その実際を目にすることがありませんでした。枝が若い(細い)と穴の比率はわりと大きいのですが、古く(太く)なると穴はふさがり気味です。なんだか、老化・血管・コレステロールとか連想して、気持ちがふさがります。
さて、写真の木は単純に「ウツギ」ですが、ウツギを名乗る木はここに収録しただけでかなりの数になります。それら全部とこんな幸運な遭遇はできるわけもなく、名付けた先人を信ずるしかありません。せっかくの機会なので、そんな中空仲間たちの名前をここにアイウエオ順で連ねておきます。

ウツギ・マギシエン ☆ ウメザキウツギ ☆ ガクウツギ ☆ カナウツギ ☆ コゴメウツギ ☆ サラサウツギ ☆ シロバナヤエウツギ ☆ タニウツギ ☆ ツクバネウツギ ☆ ドクウツギ ☆ ニシキウツギ ☆ ノリウツギ ☆ バイカウツギ ☆ ハコネウツギ ☆ ハナツクバネウツギ ☆ ヒメウツギ  ☆ フサフジウツギ ☆ ベニウツギ ☆ マルバウツギ ☆ ミツバウツギ

2015年のきょうゼラニウム(斑入り葉ゼラニウム)> 2014年のきょうツルウメモドキ> 2013年のきょうキンメイチク> 2012年のきょうヤマラッキョウ > 2011年のきょうハッサク> 2010年のきょうクログワイ> 2009年のきょうウメ(寒紅梅)> 2008年のきょうオニドコロ> 2007年のきょうマーガレット> 2006年のきょうヒメリンゴ> 2005年のきょうマサキ

|

« 1月7日(木) ベロニカ・グレース | トップページ | 1月9日(土) ヘツカラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月7日(木) ベロニカ・グレース | トップページ | 1月9日(土) ヘツカラン »