« 1月28日(木) ギンゴウカン(ギンネム) | トップページ | 1月30日(土) ツクバネガシ »

1月29日(金) キチジョウソウ

160129kitijousou1
生育不良だったのか、激やせ状態とか員数不足とか、悲しい画像しか得られていなかったキチジョウソウの実の、たぶんこれが本来の姿です。
かつて血眼になって探してもうまく見つからなかったというのに、今年はあちこちで豊かな(?)稔りを見せていました。ただ、長く茂る葉の陰で、這うようにひっそりと、かつ疎らに存在する果穂ですから、我が目(肉眼)で見た印象ほどには豪華な写真にならないのが残念と言えば残念です。
160129kitijousou2
あまりにたくさん稔っていたので、味見してみました。とてもジューシーだし、驚くほどの甘さです。ただ、ユリ科(注1)なので、もしかしたら人間にはヤバイかもしれず、一つだけ、しかもおつゆをいただくにとどめました。ちょっと未練が残ります。

<補注1> ユリ科とされたのは旧分類のことで、APGではAsparagaceae(キジカクシ科)です。
<補注2> 翌月、キチジョウソウが「巨大」な実をつけているのを見つけました。(2016年2月24日

過去のきょう 2015 ブラシノキ 2014 リュウノウギク 2013 ビカクシダ 2012 カザンデマリ  2011 クリスマスローズ(ニゲル) 2010 ヒメアリアケカズラ 2009 イモカタバミ 2008 イスノキ 2007 シキミ 2006う ニシキギ 2005 花かんざし

|

« 1月28日(木) ギンゴウカン(ギンネム) | トップページ | 1月30日(土) ツクバネガシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月28日(木) ギンゴウカン(ギンネム) | トップページ | 1月30日(土) ツクバネガシ »