« 1月20日(水) ウナズキヒメフヨウ | トップページ | 1月22日(金) キンヨウボクとキンヨウボク »

1月21日(木) オキザリス・レグネリー

160121oxalis_regnellii南に向いた斜面なので、ずっとここにいたいような陽だまりです。肉眼ではもっとピンクに見えた花が、強い陽射しのせいで少し色が飛びました。
それに比べると、葉の赤紫は色を失っていません。その深々とした色にも惹かれましたが、直感的には「あ、蝶々だ!」でした。三角形の一辺が3cmはあるので、けっこうな大きさのチョウが集団で翅を休めているかのようです。
カタバミと言ってしまえば野の草の代表でしょうが、ここまで大きさや色合いが進化してしまうと、もはや花壇で主役を張れる風格があります。

2015年のきょうハゼノキ> 2014年のきょうシュンラン> 2013年のきょう房咲き水仙・ペーパーホワイト> 2012年のきょうフィカス・プミラ(オオイタビ) > 2011年のきょうジュズサンゴ> 2010年のきょうクマシデ> 2009年のきょうワビスケ(太郎冠者)> 2008年のきょうトベラ> 2007年のきょうインドゴムノキ> 2006年のきょうガマズミ> 2005年のきょうコウヤボウキ

|

« 1月20日(水) ウナズキヒメフヨウ | トップページ | 1月22日(金) キンヨウボクとキンヨウボク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月20日(水) ウナズキヒメフヨウ | トップページ | 1月22日(金) キンヨウボクとキンヨウボク »