« 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー | トップページ | 1月17日(日) アロエ・ベラ »

1月16日(土) ブーゲンビリア

160116bougainvilleaあ、赤いブーゲンビリアだ!と喜んで撮ったものをモニターで見ると、過去に掲載したごくありふれた紫ピンクとあまり差がなくて、落ち込みました。
ただ、収穫はブーゲンビリアが枝変わりをしやすいということを知ったことです。この木もそうでしたが、例の紫ピンクそのものの枝もあれば、ワタシを喜ばせた色目の枝もいくつかあったのです。この枝は先端ほど赤みを強く感じます。
ところが、赤で喜んでいたら、ピンクや白やオレンジもあるのだそうです。そんな色のブーゲンビリアに出会ったとき、今回のようにうれしくなるかどうかはわからなくても、撮り貯めておいて一挙掲載するという手はありそうです。

2015年のきょうプリムラ・マラコイデス> 2014年のきょうラッキョウヤダケ> 2013年のきょうウメモドキ> 2012年のきょうキカラスウリ > 2011年のきょうコチョウラン> 2010年のきょうニオイザクラ(ルクリア)> 2009年のきょうトボシガラ> 2008年のきょうトウカエデ> 2007年のきょうユキワリソウ> 2006年のきょうウメ> 2005年のきょうスズカケノキ

|

« 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー | トップページ | 1月17日(日) アロエ・ベラ »

コメント

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
昨秋まで、白花ブーゲンビリアを育ててました。
処分品だったのですが、斑入り葉でしたし。
花木の、お好きな知人に差し上げてしまいました。
太陽大好きっ子らしいのに、我家の環境では一寸無理がありました。
きっと大事にされて大きく育っていると思います。

投稿: ムクロジ(無患子) | 2016/01/16 12:15

ムクロジ(無患子)さんへ:
葉も斑入りバージョンありですか!?
撮影すべき対象がまた増えてしまいました(涙)。
ブーゲンビリアって、イメージに反して、寒さにも強いですね。
冬の露地でもときどき見ることがあって驚きます。

投稿: はた衛門 | 2016/01/17 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー | トップページ | 1月17日(日) アロエ・ベラ »