« 1月13日(水) エピスシア(エピスシア・クプレアタ) | トップページ | 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー »

1月14日(木) マルハチ

160114maruhati1この写真を逆さまにすればマルハチという名前のわけはすぐわかります。これは葉痕で、15cm前後の太さの幹をびっしり覆っています。
160114maruhati2見上げるとこんな感じで、鬱蒼とした葉が小笠原の強い日照り(だと思うが、残念ながらここは温室)を遮ります。念のため、鬱蒼としているのは葉です。つまり、枝はなくて、根元から天辺まで、幹から出ている(&いた)のは葉です。
なにを言いたいかと言うと、これは羊歯(常緑性・木生)なのです。ということは、上につい「幹」と書きましたが、正しくは「茎」としなければなりません。
ヘゴ科の羊歯はおおむねこんな大型で、見るからに南国ムードです。そのムードをドームのなかで味わうなんて姑息なことではなく、山一面がヘゴだらけ~という景色のなかに浸ってみたいものではあります。

2015年のきょうキクイモ> 2014年のきょうブーゲンビリア> 2013年のきょうフッキソウ> 2012年のきょうホトトギス > 2011年のきょうカナリーヤシ(フェニックス)> 2010年のきょうコクテンギ> 2009年のきょうラクウショウ> 2008年のきょうニホンスイセン> 2007年のきょうチチコグサモドキ> 2006年のきょうツルウメモドキ> 2005年のきょうカンツバキ

|

« 1月13日(水) エピスシア(エピスシア・クプレアタ) | トップページ | 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月13日(水) エピスシア(エピスシア・クプレアタ) | トップページ | 1月15日(金) クイーン・エマ・リリー »