« 番外編 : スマホカメラの性能 | トップページ | 12月7日(月) カナクギノキ »

12月6日(日) タイワンホトトギス

151206taiwanhototogisuまたぞろ、タイワンホトトギスのしぶとさを論(あげつら)おうと撮ってみました。そしてまたぞろ、調べてみたあとでトホホと鼻の頭を掻くことになりました。
ふつうのホトトギスの数倍も見かけやすいのは、この花期の長さと、そのせいで増える種の数が原因だろうと思っていたのです。ところが、短命だと思っていたふつうのホトトギスの花は7月には咲き出し、一方のタイワンホトトギスは秋口になって咲き始めます。つまり、花の終息が1~2カ月違ったところで、スタートがそれだけ遅いのだから、タイワンホトトギスをしぶといとするのはお門違いなのでした。
「なんとまあ、まだ咲いてるよ」とあきれた気分で撮った写真を眺めながら、「疑ってごめんね、しっかり最後まで咲くんだよ」と謝っておきます。

2014年のきょうツルムラサキ> 2013年のきょうタチシオデ> 2012年のきょうノブキ> 2011年のきょうホソイトスギ(イタリアンサイプレス)> 2010年のきょうフユザンショウ> 2009年のきょうハゼノキ> 2008年のきょうハウチワカエデ> 2007年のきょうソヨゴ> 2006年のきょうタラノキ> 2005年のきょうメギ> 2004年のきょうダリア

|

« 番外編 : スマホカメラの性能 | トップページ | 12月7日(月) カナクギノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : スマホカメラの性能 | トップページ | 12月7日(月) カナクギノキ »