« 12月25日(金) モクレイシ | トップページ | 12月27日(日) タラノキ »

12月26日(土) ヌマツルギク

151226numaturugiku前にダンゴギクを載せていて、あれはいかにも団子でした。そしてこれも同じように花床がモッコリ盛り上がっています。なのでこれも団子に見えるかというとそうでもなくて、砂糖菓子とかチョコ菓子とか連想します。サイズが小さいせいでしょう。
散漫についた花びらまで入れても、1円玉より一回り小さくて、しかも茎1本に一輪だけです。ただ、その茎がけっこう分岐しているので、全体に花数は豊かです。賑やかなのか寂しいのか、なんとも判断がつきかねます。
まあ、特に判断してあげる義理もないので、こんな感じだと覚えることにします。40年前、福岡で見つかった外来種だというのに、日本の畦道にあっても違和感がありません。賑やかでもなければ寂しくもない感じが、周囲によくなじみます。

2014年のきょうウラハグサ(フウチソウ)> 2013年のきょうリョウメンシダ> 2012年のきょうメガルカヤ(とオガルカヤ)> 2011年のきょうワイヤープランツ> 2010年のきょうポピ-マロー> 2009年のきょうフサザクラ> 2008年のきょうハマボウ> 2007年のきょうレンギョウ> 2006年のきょうハナイソギク> 2005年のきょうウキツリボク> 2004年のきょうセンダン

|

« 12月25日(金) モクレイシ | トップページ | 12月27日(日) タラノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月25日(金) モクレイシ | トップページ | 12月27日(日) タラノキ »