« 12月21日(月) 西洋ツゲ(ボックスウッド) | トップページ | 12月23日(水) アメリカアサガラ »

12月22日(火) ムシトリナデシコ

151222musitori1南向きの石垣とは言え、師走もここまで来たのに、ムシトリナデシコがこんなに花を咲かせているとはかなり意外でした。図鑑的には初夏から盛夏の花ですから、このごろの異常気象の象徴なのかと不安になります。
おもしろいのは例の茎のベタつきがほとんどなかったことです。夏にはガードが必要な蟻(などの小昆虫)は、たしかに寒くなるといなくなるので、そういうことを感知して粘液を節約しているのだとしたら、ものすごい英知です。
151222musitori2そして、こちらは発芽して冬越しのロゼット体制になった苗です。…と偉そうに書けたのは、花をつけた株の根元にこれがあったからで、親株と一緒に見なければ、これがムシトリナデシコとは気づきにくい葉です。
ムシトリナデシコの種はとても発芽力が強いそうで、実際、かなりの苗がここに育っていました。ただ、種は株下にこぼれるだけですから、陣取り合戦には向かない性質です。蟻のことを嫌ってばかりいないで、種を運んでもらえるような仕掛けを考えればいいのに、さすがのムシトリナデシコもそこまでは知恵が回らないようです。

2014年のきょうヤマユリ> 2013年のきょうヒメツルソバ> 2012年のきょうツワブキ> 2011年のきょうトネリコカエデ> 2010年のきょうトウワタ(アスクレピアス)> 2009年のきょうナナミノキ> 2008年のきょうカラシナ(セイヨウカラシナ)> 2007年のきょうミヤマシキミ> 2006年のきょうナガエコミカンソウ> 2005年のきょうミニバラ> 2004年のきょうトベラ

|

« 12月21日(月) 西洋ツゲ(ボックスウッド) | トップページ | 12月23日(水) アメリカアサガラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月21日(月) 西洋ツゲ(ボックスウッド) | トップページ | 12月23日(水) アメリカアサガラ »