« 12月15日(火) ホソバシャリンバイ | トップページ | 12月17日(木) オリーブ »

12月16日(水) タカサゴユリ

151216takasagoyuri1実がまだ緑色だったのが9月下旬で、それがすべて空っぽになっていたのは2月の初旬でした。そこで指を折り折り、その真んなかごろを狙ってみました。
もうかなり種を飛ばしてしまった殻がある一方で、割れ目の上の方までまだぎっしりと種が詰まっているものもあり、狙いは当たったようです。
151216takasagoyuri2その溢(あふ)れんばかりの莢を覗くと、こ、これはポテチーではありませんか。前にウバユリの種を見たときは、その凝った作りに軽い感動を覚えたのですが、あれに比べるとどうにも興ざめの姿です。
ただ、莢の長さがウバユリの1.5倍ほどあるので、そこに詰まった種の数にはかなりの迫力を感じます。自分で数える根性は持ち合わせていなかったので、先人の努力成果をずうずうしく拝借すると、ウバユリが600個ほどなのに対し、タカサゴユリは900個前後だということでした。おお、しっかり1.5倍です。
それだけのポテチーが北風で吹き飛ばされるのですから、侵入植物呼ばわりされるのも仕方のないことと納得してしまいます。

2014年のきょうハキダメギク> 2013年のきょう洋ラン(品種不明)> 2012年のきょうイソギク> 2011年のきょうコウシンバラ> 2010年のきょうフウ> 2009年のきょうサンビタリア> 2008年のきょうシラキ> 2007年のきょうコスモス(矮性)> 2006年のきょうタアツァイ> 2005年のきょうリュウキュウマメガキ> 2004年のきょうネズミモチ

|

« 12月15日(火) ホソバシャリンバイ | トップページ | 12月17日(木) オリーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月15日(火) ホソバシャリンバイ | トップページ | 12月17日(木) オリーブ »