« 12月9日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 12月11日(金) イタヤカエデ »

12月10日(木) ストック(アラセイトウ)

151210stock花壇の花を見て幸せな気持ちになるのは、花のきれいさよりもそれを手入れしている人たちの温もりを感じるからだと思います。近所の遊歩道に設けられたこの花壇でも、水をあげたりお掃除をしたりしている親子連れをよく見かけます。
さて、ストックは二度目の登場で、かつ時期的にもまったく同じです。ただ、きょうの狙いは10年前の理解不足の埋め合わせです。
まず、ストックという名前の綴りが「在庫(Stock)」と同じだと嘆いた点です。辞書を見ると、確かに一番目には「在庫品」と出て来るのですが、やや後方に「幹、茎」とありました。ストックの太い茎に注目したわけで、立派に意味のある名前でした。
次が「アラセイトウ」という和名の由来で、当時はわからなくて逃げた形跡がありありです。毛羽立てた織物で羅紗(らしゃ)というのがあって、あれは本来がraxaであり、ポルトガルではラセイタと発音するらしいのです。葉の感触がそのラセイタに似ているので「葉ラセイタ」で、それがアラセイトウにまで転訛したというわけでした。
やれやれ、10年前の我が無知を今さら曝(さら)けることになり、せっかく花壇を眺めて暖まった心も、恥ずかしさですっかり冷えてしまいました。

<追記> 文中で「葉の感触が羅紗に似る」としているのに、葉のアップがなかったので、取り直しがてら、思い切り触ってきました。たぶんワタシの指はデリカシーに欠けるらしいことに気づき、しょげて帰ってきました。
151210stock2ついでに、矮性のストック(↓)も見つけました。
151210stock3
2014年のきょうヒメガマ> 2013年のきょうセリバオウレン> 2012年のきょうワラビ> 2011年のきょうウワミズザクラ> 2010年のきょうリコリス・オーレア> 2009年のきょうヤーコン> 2008年のきょうチョクザキヨメナ> 2007年のきょうメグスリノキ> 2006年のきょうゴクラクチョウカ> 2005年のきょうブルーベリー> 2004年のきょうフクシア

|

« 12月9日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 12月11日(金) イタヤカエデ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月9日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 12月11日(金) イタヤカエデ »