« 11月30日(月) ゼンマイ | トップページ | 12月2日(水) シャガ »

12月1日(火) アオキ

151201aokiおととい、鋸歯がどうのこうのと書いたら、草木のそこにやけに目が行くようになってしまいました。うわ、アオキの鋸歯ってこんなにハッキリだった…!?
その深い鋸歯も、食い込み度合いは葉によりけりで、よし、きょう一番の抉(えぐ)れ具合を見つけようと思ったら、逆に縁がスムーズな葉(白丸)を見つけました。葉の変異が大きい草木というのはあるので、アオキにも全縁タイプがあるかと糠喜びしたものの、縁を指でなでると、しっかりと引っかかりがありました。
どうやら、葉脈の先が突き出た形で鋸歯になるようで、葉が幼いうちはその飛び出しが目立たないわけです。寒くなると、アオキについては実(と虫こぶ)にばかり注目していたのに、青々として冬を越す葉こそ、やはり一番の見どころでした。

2014年のきょうカラタチバナ> 2013年のきょうカカオ> 2012年のきょうイタビカズラ> 2011年のきょうムラサキセンブリ> 2010年のきょうカンレンボク> 2009年のきょうコウヤボウキ> 2008年のきょうイブキジャコウソウ>  2007年のきょうクヌギ> 2006年のきょうイヌツゲ> 2005年のきょうマユミ> 2004年のきょうランタナ

|

« 11月30日(月) ゼンマイ | トップページ | 12月2日(水) シャガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月30日(月) ゼンマイ | トップページ | 12月2日(水) シャガ »