« 番外編 : ハズレ、引いたか? | トップページ | 11月4日(水) ハナトリカブト »

11月3日(火) ニオイサンタンカ

151103ixora-odorata

白花のサンタンカもあるのかと目を見開かされてから2カ月、「今度は黄色になってみたけど、どぉ?」とニオイサンタンカがささやいていました。
いやいや、花色の変化をチェックしに来たのではなくて、花後にできるという丸い液果が楽しみだったのです。しかし、実らしきものはどこにもありません。
さて、いつごろ、どの辺が膨らむのだろうと、シゲシゲ眺めていたら、あ、もしかしてこれ?という赤い球状物体(白矢印)がありました。マッチの頭よりまだ小さく、しかも花殻がとれて残った部分なので、ほかの花や葉に埋もれる感じです。
さてこうなると、この実がどのくらいまで膨らむものか、とか、ほかのサンタンカ類にも実はつく(注)ものか、とか、またぞろ宿題ができてしまいます。まんざらニオイサンタンカの匂いのせいばかりではなく、頭が痛くなりました。

<補注> ふつうのサンタンカの実が比較的膨らんだ状態を見ることができました。(2020年10月15日

過去のきょう 2014 ナナコバナ 2013 サルビア・グアラニチカ(メドーセージ) 2012 リュウノウギク 2011 ネリネ 2010 ウキクサ 2009 フジバカマ 2008 エビヅル 2007 ハイアワユキセンダングサ 2006 タコノアシ 2005 サワフタギ 2004 クチナシ

|

« 番外編 : ハズレ、引いたか? | トップページ | 11月4日(水) ハナトリカブト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ハズレ、引いたか? | トップページ | 11月4日(水) ハナトリカブト »