« 11月22日(日) ヤブミョウガ | トップページ | 11月24日(火) クジャクシダ »

11月23日(月) シラカンバ

151123sirakanba落ち葉のころになると思い出すのは「葉っぱのフレディ」です。黄色く染まったシラカンバの葉を見ながら、ここにダニエルもいるのかな、とか考えます。
ただ、木の生命維持という見方からすると、話はやや違って来ます。光合成によって木の生長を支えてきた葉が、それができにくくなる季節を迎えて、自分が木の負担にだけなってしまうことを避けるために散るという現実です。
たしかに、葉自体が木のエネルギーを消費し、かつ水分を蒸発させるわけですから、冬に自分がいることは自分の拠り所を危険にさらす行為なのです。
潔く生を散らす葉と、泣いてそれを見送る木…なんとなく藤沢周平風になってきて、読んで流れる涙の量と味はフレディとは違うかなとか思ったりします。

2014年のきょうウオトリギ> 2013年のきょうムクロジ> 2012年のきょうカラスノゴマ> 2011年のきょうサンジャクバナナ> 2010年のきょうオウゴンカシワ(ナラガシワ)> 2009年のきょうラクウショウ> 2008年のきょうキカラスウリ> 2007年のきょうシロウメモドキ> 2006年のきょうツルウメモドキ> 2005年のきょうキカラスウリ> 2004年のきょうハクサイ

|

« 11月22日(日) ヤブミョウガ | トップページ | 11月24日(火) クジャクシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月22日(日) ヤブミョウガ | トップページ | 11月24日(火) クジャクシダ »