« 10月7日(水) チョウマメ(クリトリア) | トップページ | 10月9日(金) 熱帯スイレン(ブルーギガンティア) »

10月8日(木) ユーカリノキ

151008eucalyptus1ユーカリノキが花をつけているのを見つけました。初めてこの花を見たのは2月の寒風のなかでしたから、時期が4カ月も違います。あのときもユーカリの花期をどう考えたらいいか悩んだことを思い出します。
ただ、老化性時間短縮症(笑)のワタシから見れば、4カ月は大した時間ではないようにも思えます。前回よりは花の状態がだいぶフレッシュだし、逆に実の状態は幾分若いので、この4カ月はつながっているようにも思えます。
もちろん、2本の木はまるで違う場所のものですから、つながっているかいないかを云々すること自体が無理と言えば無理な話です。
151008eucalyptus2それよりも、このごろ気づいたころがあります。ユーカリノキにはたくさんの種類があり、その種類によって葉の形が違うと思っていたら、同じ木でも上の方につく若い葉は尖って細く、下の方の古い枝の葉(↑)は丸いのです。
今回撮影した木以外にも、2~3箇所でこの現象を見ています。コアラくんはいったいどっちの葉がお好みか、ちょっと気になります。

<補注> コアラくんのお好みは程なく判明しました。(2015年10月20日

2014年のきょうニンジンボク> 2013年のきょうネコノチチ> 2012年のきょうボタンヅル> 2011年のきょうオクモミジハグマ> 2010年のきょうヤマハッカ> 2009年のきょうハネミギク> 2008年のきょうホソバヒメミソハギ> 2007年のきょうマツカゼソウ> 2006年のきょうユウゼンギク> 2005年のきょうカリガネソウ> 2004年のきょうギンモクセイ

|

« 10月7日(水) チョウマメ(クリトリア) | トップページ | 10月9日(金) 熱帯スイレン(ブルーギガンティア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月7日(水) チョウマメ(クリトリア) | トップページ | 10月9日(金) 熱帯スイレン(ブルーギガンティア) »