« 10月28日(水) ハシバミ | トップページ | 10月30日(金) サンゴノボタン »

10月29日(木) アブラススキ

151029aburasusuki前にアブラガヤを載せたときにその存在を知ったのがアブラススキでした。萱(かや)と薄(すすき)では似たようなもので、果たして自分に見分けができるだろうかと不安でしたが、会ってみたら、簡単に「違いがわかる男」になれました。
太くて白い主脈(中肋)が通るこの葉は、いかにもススキです。また、フサフサと風になびく穂も、なんとなくススキの感じがします。
ただ、その穂がふつうのススキよりもグッとだらしない感じです。長い小穂は地面目指してうなだれるし、その重さで茎も倒れがちです。
ただ、アブラガヤと同じで、「どこが油?」という疑問は残ります。例によって「光沢がある」とか「臭い」とかの説明を見かけるのですが、その辺がどうも自分には感じられないのです。時期的・時間的なこともあるだろうし、自分の鈍さというのも疑われるので、「なぜ油?」については継続調査課題としておきます。

2014年のきょうイヌコウジュ> 2013年のきょうノササゲ> 2012年のきょうマテバシイ> 2011年のきょうシマトネリコ> 2010年のきょうヒヨドリバナ> 2009年のきょうアツバキミガヨラン> 2008年のきょうコバノガマズミ> 2007年のきょうマルメロ> 2006年のきょうニオイザクラ(ルクリア)> 2005年のきょうミセバヤ> 2004年のきょうモクレン

|

« 10月28日(水) ハシバミ | トップページ | 10月30日(金) サンゴノボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月28日(水) ハシバミ | トップページ | 10月30日(金) サンゴノボタン »