« 10月25日(日) ハナミョウガ | トップページ | 10月27日(火) ヤブソテツ »

10月26日(月) エゴノキ

151026ego1エゴノキの種は、こうして触ってみたかったものの一つです。「戦時中はこの木の種でお手玉を作ったのよ」という話を年配の女性からお伺いし、そのときはまだ実が青い時期で、実のなかにどんな種があるのか、確認ができなかったのです。
ふつう、お手玉には小豆を入れるはずなのに、貴重な食料品を遊びに使うなんてとんでもない時代があったのです。「代用品」という言葉がほぼ死語になったこの時代にしみじみ見ると、この代用品は小豆よりも少し軽くて、その分、軽快な音を立てて、わずかばかりのもの悲しさを誘ってくれました。
151026ego2おもしろいことに、皮がひとりでに剥けて、種だけになった実が少なくありません。もちろん、しぶとく萎んだまま残っている皮もあるものの、これは剥くとなかが未熟のものがあって、エゴノキの実は樹上で剥けるのがどうやら上物のようです。

2014年のきょうコバノガマズミ> 2013年のきょうカツラ> 2012年のきょうツルニンジン(ジイソブ)> 2011年のきょうメキシカン・ブッシュ・セージ> 2010年のきょうアキチョウジ> 2009年のきょうムクロジ> 2008年のきょうヤマラッキョウ> 2007年のきょうフェイジョア> 2006年のきょうヤクシソウ> 2005年のきょうホンコンカポック(シェフレラ)> 2004年のきょうツワブキ

|

« 10月25日(日) ハナミョウガ | トップページ | 10月27日(火) ヤブソテツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月25日(日) ハナミョウガ | トップページ | 10月27日(火) ヤブソテツ »