« 10月11日(日) ミズカンナ | トップページ | 10月13日(火) コバギボウシ »

10月12日(月) カラコギカエデ

151012karakogikaedeカエデ類というのはそもそも水分が好きなものが多いのですが、そのなかでもこのカラコギカエデは、決まって「湿地に育つ」と説明されます。写真の木も、湿地とまでは言えなくても沢の近くで出会いました。
カラコギという名前から、お茶碗などに描かれる例の「唐子」がなにか関係するのかと勝手に思っていましたが、正解は「鹿の子」の転訛でした。樹皮が剥けると鹿の子模様になるといい、牧野博士もこの説を「妥当と考える」としています。
しかし、そんな模様になった木肌をまだ見たことがないし、カノコギ・カノコギと何遍繰り返してもカラコギにならないし、自分としてはどうにも納得がいきません。これから少しずつ親睦を深めていくべき木のようです。

2014年のきょうヤブツバキ> 2013年のきょうサガリバナ> 2012年のきょうハマビシ> 2011年のきょうテリハハマボウ> 2010年のきょうカシワバハグマ> 2009年のきょうベニバナチャ> 2008年のきょうナツメ> 2007年のきょうジュウガツザクラ> 2006年のきょうヤブタバコ> 2005年のきょうダンギク> 2004年のきょうコムラサキ

|

« 10月11日(日) ミズカンナ | トップページ | 10月13日(火) コバギボウシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月11日(日) ミズカンナ | トップページ | 10月13日(火) コバギボウシ »