« 9月28日(月) クレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン) | トップページ | 9月30日(水) クサボタン »

9月29日(火) ヤマホタルブクロ

150929yamahotarubukuro芸達者なヤツというのはいるもので、夏の盛りには象が団体で空中散歩しているような姿(すぼんだ花が象の鼻に見えたのです)だったのに、秋を迎えてバレリーナに変身していました。ちょっとドガの絵を思わせます。
…と、お笑いで済むはずのところが、とんでもない展開です。写真で踊り子の腰のあたりに残っているのは萼です。花びらは象の鼻になっています。だとすると、このレースのスカートはいったいなにが変化したもの?
独りで焦ってしまいましたが、結論としては萼でいいようです。夏の写真でも、拡大すると葉脈ならぬ萼脈が見て取れます。踊り子の腰になっているのは、萼は萼でも付け根の固い部分で、スカートはその先端部分というわけでした。
こんな透けた萼と言えば、工芸品にも見まがうホオズキを一番に思い出しますが、草木の世界にはまだまだ隠れた美術品がいろいろありそうです。

2014年のきょうコウモリカズラ> 2013年のきょうマツヨイグサ> 2012年のきょうククイノキ> 2011年のきょうナツユキカズラ> 2010年のきょうスズムシバナ> 2009年のきょうオオハナワラビ> 2008年のきょうクロサンドラ> 2007年のきょうマイヅルソウ> 2006年のきょうハエドクソウ> 2005年のきょうヒガンバナ> 2004年のきょうハゼラン

|

« 9月28日(月) クレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン) | トップページ | 9月30日(水) クサボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月28日(月) クレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン) | トップページ | 9月30日(水) クサボタン »