« 9月11日(金) メリケンムグラ | トップページ | 9月13日(日) シロバナシナガワハギ(コゴメハギ) »

9月12日(土) ミソナオシ

150912misonaosiなんでも試してみたいタチのくせをして、この木(草のように横に広がっても小低木=後方に茶色の枝あり)の効能を実証するのはあきらめ気味です。
名前のとおり、悪くなった味噌にこの木の茎・葉を入れると、その味が回復するという効能は知っても、小さな袋単位で味噌を買う今の生活では、味噌を悪くすること自体、かなりむずかしい話です。もちろん、助手1号の協力も得られそうにありません。
ただ、大学の先生(徳島大・柏田教授)が実験でこれを実証したそうで、この木の茎・葉に特有のフラボノイドが酵母の白カビ化を抑制するのだそうです。
そう聞いてつくづく不思議なのは昔の人の知恵です。どうしてこの木で味噌を直そうと思いついたのか、いったいどのくらいの草木を試してみたのか、どんな人がそれを発見したのか、疑問は膨らむばかりです。今度はその辺を研究してくださる大学の先生が現れることを祈っておきましょう。

2014年のきょうハンゲショウ> 2013年のきょうモクレイシ> 2012年のきょうカナムグラ> 2011年のきょうクルクマ> 2010年のきょうタコノアシ> 2009年のきょうシュウカイドウ> 2008年のきょうマルバルコウ> 2007年のきょうキツリフネ> 2006年のきょうツユクサ> 2005年のきょうハギ> 2004年のきょうヒガンバナ

|

« 9月11日(金) メリケンムグラ | トップページ | 9月13日(日) シロバナシナガワハギ(コゴメハギ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月11日(金) メリケンムグラ | トップページ | 9月13日(日) シロバナシナガワハギ(コゴメハギ) »