« 9月10日(木) ギンコウボク | トップページ | 9月12日(土) ミソナオシ »

9月11日(金) メリケンムグラ

150911merikenmugura池のほとりで一休みしたら、足下に白い花を見つけました。葉や茎を見るとチヂミザサ風の作りで、ただ毛深い茎や肉厚な葉はツユクサ類にも見えます。
ただし、どちらの仲間にもこんな4裂した白い花はつかないので、まったく別のものだろうということだけはわかります。帰宅して調べるまでは謎の植物ですから、とりあえずいろいろな写真を撮ってみました。
仲間を見いだせなかったのも道理で、所属グループはアカネ科オオフタバムグラ属という初めて知るものでした。半世紀ほど前に岡山で初めて見つかった外来植物で、図鑑的には西日本に分布とあるものが関東にも広がっていました
同属のオオフタバムグラ(花は紫色)とともに、水辺や田んぼに増えすぎて、やや危険視されているそうです。とは言いながら、はるか昔に到来して、今は在来種っぽい顔をしてのさばっている先輩諸氏が多いなかで、新人くんだけをいびるというのもいかがなものか…と思わないでもありません。

2014年のきょうナナコバナ> 2013年のきょうミズタマソウ> 2012年のきょうウラジロガシ> 2011年のきょうカジカエデ(オニモミジ)> 2010年のきょうカラムシ> 2009年のきょうシオン> 2008年のきょうドイツトウヒ> 2007年のきょうムシカリ> 2006年のきょうイボクサ> 2005年のきょうダールベルグデージー> 2004年のきょうニラ

|

« 9月10日(木) ギンコウボク | トップページ | 9月12日(土) ミソナオシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月10日(木) ギンコウボク | トップページ | 9月12日(土) ミソナオシ »