« 追加編 : 知床の植物 | トップページ | 9月11日(金) メリケンムグラ »

9月10日(木) ギンコウボク

150910ginkoubokuこの木の名前をギンコウボクと知ると、銀行専用の木だろうかと思うのは、お金に縁のない生活の反作用に過ぎません。コウボクは厚朴、つまり葉の厚いホオノキという意味でした。実際、分類的にはホオノキと同じモクレン科です。
さらにはオガタマノキ属であり、そう言われてみると、花がオガタマノキのそれに似て見えてくるのは我ながら情けないところです。
さて、名前的に解釈を残したギンは銀行の銀ではなく銀色の銀でした。見たとおり、この花が白いことによります。ということは、銀があれば金があるわけで、この木は金厚朴を母種としたハイブリッドでした。
この金銀二種はどちらも中国南部の生まれで、国内でおいそれと見かけるものではありません(写真は温室で撮影)。銀の次は金を狙います…などと、まるでオリンピックの選手のような気分です。

2014年のきょうアキカラマツ> 2013年のきょうコクチナシ(ヒメクチナシ)> 2012年のきょうイワガネゼンマイ> 2011年のきょうカワラケツメイ> 2010年のきょうヤナギタンポポ> 2009年のきょうメドハギ> 2008年のきょうノシバ> 2007年のきょうハネミギク> 2006年のきょうヤハズソウ> 2005年のきょうイチイ> 2004年のきょうヤマボウシ

|

« 追加編 : 知床の植物 | トップページ | 9月11日(金) メリケンムグラ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
パチパチパチ。すごい!
いつも素敵にまとめられた文章で
どうしたらこんな風に書けるのだろうと憧れていますが、
今日のお話は特にすごいです。
最初から次の文章を期待してぐんぐん引き込まれました。
最後のシメのオリンピックの話題は時期的にもばっちりで、
はた衛門さんのお話は私の天声人語的存在です。
ほめすぎ?^^

投稿: ブリ | 2015/09/10 08:20

ブリさんへ:
真っ赤になったはた衛門の顔が見えるでしょうか(笑)。
おだてられても、登れるような木がないので、
ウチの前の電柱にしがみつきそうです。

投稿: はた衛門 | 2015/09/11 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : 知床の植物 | トップページ | 9月11日(金) メリケンムグラ »