« 8月7日(金) ネムノキ | トップページ | 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) »

8月8日(土) クレオメ

150808cleome1前にクレオメを載せたときは、横殴りの強烈な朝陽を受けた写真が、かなりのお粗末ものでした。あれに比べたら、二丁の接写レンズを使い分けるようになったこのごろは、クレオメの微細部分にも少しだけ迫ることが可能です。
昔のロンドンには、一度開いた傘を巻き締める職人がいたそうですが、まるでそんな人に巻いてもらったような花びらに驚きます。また、傘の骨ならぬ花柄(と花糸)の緊張感に満ちた形にも惚れぼれします。
150808cleome2先年は、急激にのびる雌シベのしくみに気づかず、いったんはチョンボ記事を書いてしまいましたが、今度はその雌シベの生長だけでなく、雄シベの風変わりな葯の形もしっかりとらえることができました。
さらに、特徴的な葉の形も、ボケボケとは言え、入れ込んでおきました。あとは、このキュッと巻かれた花びらが開く様子を目撃したいのですが、まだまだ熱中症が怖い日が続くので、それは少し先の課題になりそうです。

2014年のきょうカラスザンショウ> 2013年のきょうノブキ> 2012年のきょうムラサキナツフジ(サッコウフジ)> 2011年のきょうカシワバアジサイ> 2010年のきょうカラスザンショウ> 2009年のきょうノグルミ> 2008年のきょうアオノリュウゼツラン> 2007年のきょうコケモモ> 2006年のきょうウド> 2005年のきょうイネ> 2004年のきょうクサギ

|

« 8月7日(金) ネムノキ | トップページ | 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月7日(金) ネムノキ | トップページ | 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) »