« 8月20日(木) カンガレイ | トップページ | 8月22日(土) ハダカホオズキ »

8月21日(金) ウオトリギ

150821uotorigi
真っ赤になった実は豪華な眺めであっても、それが緑色のいまの時期の姿にはまた別の緊張感があるものです。そして、これが黄色みを帯び、オレンジ色に変わるころには、「その生命の移ろいがまた美しい」などと気障を言うことでしょう。
いままでは、「ウオトリギと言えば○○」という定番の観察場所しか知らなかったのに、まったく別のところに、この1本を見つけました。何本も植えられている定番某所に対し、ここはどう見てもこの株が1本だけです。
その1本がこうして実をつけているということは、花のときに迷った雌雄異株の線がかなり薄くなることにつながります。ウオトリギは雌雄異株なのか、それとも株に雌雄はなくて花が咲き分けるのか、という問題が自分のなかで未解決のままなので、今度のこの木の花を観察すれば、少しは理解が進むことでしょう。

<補注> 問題解決へ、一歩だけ近づいたシーンはこちらです。(2016年7月22日)

過去のきょう 2014 フジカンゾウ 2013 チシャノキ 2012 ワタ 2011 フトイ 2010 タカサゴユリ 2009 ツルリンドウ 2008 ペチュニア 2007 オタカラコウ 2006 オトコエシ 2005 シロガネヨシ 2004 ガガイモ

|

« 8月20日(木) カンガレイ | トップページ | 8月22日(土) ハダカホオズキ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
いろんなお花を見てこられて、
このお花はあちらとこちら。
このお花は・・と覚えておられるのですか。
おそらく場所も全国に広がっていそう。
わたしなんて、比べ物にならない僅かな数で
狭い地域の中ですが
すぐにこれどこで写したっけ?なんて思います。
お盆にライターという固有名詞が出てこずに、
「マッチに似たの」と言ってしまいました。
かなり来てます(ρ_;)

投稿: ブリ | 2015/08/21 08:32

ブリさんへ:
来てますねー、すごい(笑)。
ご家族の突っ込みも、さぞや賑やかだったことでしょう。
ワタシも負けずに危なくなっているわりに、
不思議と草木を撮った場所はよく覚えているのです。
ひょっとすると、撮った順番まで思い出すことができて、
わりといい脳トレになっている気がします。

投稿: はた衛門 | 2015/08/23 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月20日(木) カンガレイ | トップページ | 8月22日(土) ハダカホオズキ »