« 8月19日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 8月21日(金) ウオトリギ »

8月20日(木) カンガレイ

150820kangareiカンガレイを見てカンガレイとわかるまでには5年も6年もの歳月がかかったものの、どうやらこのごろは迷わずにカンガレイと認識できるようになりました。
それでもまだ自分で納得していないのが、カンガレイのこの部分です。小穂の付け根までが茎で、そこから上は苞葉だというのがお決まりの解説であって、そういうものだと思えばいいだけなのに、なかなかそうは見えません。
たしかに、その部分はクチャッと歪んでいるし、色も変な具合だし、境目であるサインは明白です。しかし、張り出した三つの稜にはそんな兆候がほぼなくて、あくまで上下一体に見えてしまいます。
別にこんな紛らわしいことをしなくても、苞は苞らしく、役目を終えたらハラリと落ちてもいいはずなのに、いつまでもスックと立ち尽くす、まるで弁慶さんの生まれ変わりのようなカンガレイの苞葉なのでした。

2014年のきょうイワガラミ> 2013年のきょうタムラソウ> 2012年のきょうシャシャンボ> 2011年のきょうカカオ> 2010年のきょうカラミンサ> 2009年のきょうコマツナギ> 2008年のきょうアルストロメリア> 2007年のきょうモクゲンジ> 2006年のきょうハナキリン> 2005年のきょうトクサ> 2004年のきょうモッコク

|

« 8月19日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 8月21日(金) ウオトリギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月19日(水) ヒメタイサンボク | トップページ | 8月21日(金) ウオトリギ »