« 8月1日(土) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月3日(月) ニオイバンマツリ(アメリカジャスミン) »

8月2日(日) タコノアシ

150802takonoasi1例のタコノアシ自生地です。先月5日に幼稚園児状態を掲載したあと、どうやらそれほど日を置かずに、花は咲き出していたようです。
150802takonoasi2このように、花が終わって実になりかけ、二番手の花茎がのび上がってきている茎が少なからずありました。
150802takonoasi3かと思うと、ようやく蕾をほころばせたものもあり、タコノアシというのはかなり思い思いに咲き出すようです。かつ、9月上旬にもまだまだ新鮮な花を写したことがありますから、やはり野の花、しぶとさは格別のようです。
150802takonoasi4そして花びらです。ふつう、タコノアシは花びらのない花とされるものの、このように萼とは明らかに違うピラピラを、わりと頻度高く見かけます。ひょっとしてハタザクラと同じように雄シベが変化したものならうれしいのに、無念にも雄シベは所定数ありました。非正規花びらたちの出自はさまざまなのでしょう。

2014年のきょうノリウツギ> 2013年のきょうヒマワリ(品種不明)> 2012年のきょうセンリョウ> 2011年のきょうシロバナシモツケ> 2010年のきょうヤブミョウガ> 2009年のきょうマルバチシャノキ> 2008年のきょうサボテン(ノトカクタス)> 2007年のきょうキンロバイ> 2006年のきょうモミジアオイ> 2005年のきょうカナムグラ> 2004年のきょうタマサンゴ(フユサンゴ)

|

« 8月1日(土) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月3日(月) ニオイバンマツリ(アメリカジャスミン) »

コメント

はた衛門さん、お暑いですねぇ
コマツナギを昨日写しましたので、
トウと名のつく子もいるんだと驚きましたが、
あっという間にタコノアシに。
もう時間の過ぎるのが早すぎてついていけません。
私だけが、水中で動いているような錯覚に陥ります。

でもタコノアシはみたいなぁ
そういう欲だけは活性化しています^^

投稿: ブリ | 2015/08/02 10:40

ブリさんへ:
暑いですねえ。どこを歩いても汗だくで参ります。
ところがきのう、某街道を歩いていたら、法面の
土留めにコマツナギが使われているのに出会いました。
それが、ふつうのコマツナギよりはのび上がるけれど、
おとといのものほど高くのびはしないのです。
なんだかワケがわからなくなって、
暑さがいっそう身にしみました(大汗)。

投稿: はた衛門 | 2015/08/03 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月1日(土) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月3日(月) ニオイバンマツリ(アメリカジャスミン) »