« 8月15日(土) テイカカズラ | トップページ | 8月17日(月) ハマナツメ »

8月16日(日) キツネノカミソリ

150816kitunenokamisori写真中央の花にうずくまっていた蜜蜂が飛び立ったところです。花の構造から虫媒花であることは想像できても、その現場を実際に見るのはうれしいものです。
蜜蜂というのは、1日に3,000カ所もの花を廻って蜜を集めるのだそう(養蜂家・船橋康貴氏談)で、なかなかジッとしていてくれないのも道理です。
さて、キツネノカミソリは危ない(有毒)植物であることは野歩きの基本知識です。ただ、それは鱗茎のことです。ざっと調べただけでは、この花の蜜にまで毒性があるかどうかの記述は見つけられませんでした。
疑わしきは舐めず?で、人体実験はパスしたし、先日のホツツジのことも併せ考えると、蜂蜜は案外にリスキーなものかと思ったりします。「自然のものだから」と盲目的に信じたりせず、きちんと成分検査したものを求めるべきようです。

2014年のきょうニワウルシ(シンジュ)> 2013年のきょうタヌキマメ> 2012年のきょうタマサンゴ(フユサンゴ)> 2011年のきょうマキエハギ> 2010年のきょうキブシ> 2009年のきょうオニグルミ> 2008年のきょうダイコンソウ> 2007年のきょうウバユリ> 2006年のきょうアフリカン・マリーゴールド> 2005年のきょうゴマ> 2004年のきょうコナラ

|

« 8月15日(土) テイカカズラ | トップページ | 8月17日(月) ハマナツメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月15日(土) テイカカズラ | トップページ | 8月17日(月) ハマナツメ »