« 8月12日(水) ケイトウ(鶏冠鶏頭) | トップページ | 8月14日(金) ミズカンナ »

8月13日(木) ホツツジ

150813hotutuji夕暮れにはまだ早い時間だったのに、山の裏側に太陽が回ってしまって、冴えない色合いになりました。さらに、花がまだ開いていない状態でした。
そんな「あわやボツ写真」をあえて持ち出すのは、ちょっと思いがけない出会いだったからです。前の掲載のときに触れたように、この木には毒があり、ウジ殺しに使われたり、蜂蜜での中毒例があったり、ずいぶん危ないヤツなのです。
それが、人家は途絶えているとは言え、都市近郊のハイキングコース脇で、こうしてけっこう堂々と茂っていたのです。割れると白く見えた蕾は、先がうっすらピンクで、ややおどけた色合いです。テロリと艶のある葉もきれいです。
やや標高があって、蜜蜂は見かけなかったし、ホツツジにだって生き延びる権利はあるというものです。車道から少し入り込んだ細い道の脇で慎ましやかに暮らしている姿を見て、なんだか心が少しだけ温かくなりました。

2014年のきょうホウセンカ> 2013年のきょうサンゴシトウ(ヒシバデイゴ)> 2012年のきょうヒヨドリバナ> 2011年のきょうミソハギ> 2010年のきょうダンゴギク> 2009年のきょうハス(八重)> 2008年のきょうレンゲショウマ> 2007年のきょうレンゲショウマ> 2006年のきょうヌスビトハギ> 2005年のきょうツルレイシ> 2004年のきょうオモダカ

|

« 8月12日(水) ケイトウ(鶏冠鶏頭) | トップページ | 8月14日(金) ミズカンナ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
昨日のケイトウ、見た目に驚いてパスしてしまいました。
今日は控えめな子だからと読ませていただいていると、
なんとはた衛門さんは生き延びる権利とおっしゃっていましたが、
そんなに危険な植物なんですか。
わたし蜂蜜毎日パンに塗って食べるし。
昨日の見た目の派手でインパクトのあるケイトウの方が
よほどおしとやか。
やはりなんでも見た目で判断してはいけないということなんですねぇ

投稿: ブリ | 2015/08/13 11:07

ブリさんへ:
そうなんですよね。こんなに楚々としているのに、
厄介者扱いされるホツツジがかわいそう…。
どのくらいの毒性があるのか、自分で確認してみればいいんでしょうが、
正体を知っているとなかなか勇気は出ません。

投稿: はた衛門 | 2015/08/14 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月12日(水) ケイトウ(鶏冠鶏頭) | トップページ | 8月14日(金) ミズカンナ »