« 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月11日(火) アオツヅラフジ »

8月10日(月) ケイトウ(八千代鶏頭)

150810yatiyokeitouケイトウのなかでも古くからあるタイプで、八千代と呼ばれます。「君が代」で千代に八千代にと歌われるように、八千代はめでたさを言祝ぐ表現であって、この尖った穂やかわいい色合いとは特に関係はないはずです。
ふつうにケイトウと言えば、まさに鶏冠のあの形を思い浮かべますが、それが縦にのびて房状になっても、あるいはこうして槍状になっても、さらに脳みそのように丸くても、みんなCelosia cristata=ケイトウです。
暑さにはとても強くて夏花壇の定番なのですが、上にあげたようないろいろのケイトウを寄せ植えしたところを見たことがないのが不思議です。

<補注> ケイトウの花のしくみについては、翌々日に取り上げました。(2015年8月12日)

2014年のきょうエンジュ> 2013年のきょうヤナギバタムラソウ(バーノニア)> 2012年のきょうスイショウ> 2011年のきょうネコノチチ> 2010年のきょうオオグルマ> 2009年のきょうホオズキ> 2008年のきょうゲッケイジュ> 2007年のきょうヤマホトトギス> 2006年のきょうマルバタマノカンザシ> 2005年のきょうベニバナサワギキョウ(ヨウシュサワギキョウ)> 2004年のきょうゴンズイ

|

« 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月11日(火) アオツヅラフジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月9日(日) トウコマツナギ(キダチコマツナギ) | トップページ | 8月11日(火) アオツヅラフジ »