« 7月28日(火) ギンヨウアカシア | トップページ | 7月30日(木) シロバナブラシノキ »

7月29日(水) グロリオサ

150729gloriosa生け花でときどき見かけます。百合の種類なんだろうと思っていたら、いわゆるユリ類(ユリ属・Lilium)ではなく、グロリオサ属をなす花でした。
実際、生態もふつうのユリとは違い、葉先の巻きひげであちこちに絡みます。切り花になって澄ましたあととは違い、地植えでは茎葉がワヤクチャで、それにこのハチャメチャの花ですから、かなり収拾のつきにくい姿です。
その姿以上に鬱陶しいのは例の分類方法に関わることです。従前のクロンキスト体系であればユリ科グロリオサ属だったものが、APGだとグロリオサ属はイヌサフラン科に入れられてしまいました。「百合ではない」のは渋々うなずくとしても、「イヌサフランの仲間だ」と言われると、俄には信じがたい気持ちです。

<写真の追加> 翌年、同じ場所の花はこんな(↓)色でした。自分で変化したのか、違うものが植えられたのかは不明です。(2016年7月11日)
160711gloriosa
2014年のきょうハナイカダ> 2013年のきょうアマチャヅル(雌花)> 2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうトケイソウ> 2010年のきょうベニスジ(ヤマユリ)> 2009年のきょうヌマトラノオ> 2008年のきょうウマノスズクサ> 2007年のきょうカライトソウ> 2006年のきょうママコノシリヌグイ2005年のきょうオミナエシ2004年のきょうホウキギ(コキア、ホウキグサ)

|

« 7月28日(火) ギンヨウアカシア | トップページ | 7月30日(木) シロバナブラシノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月28日(火) ギンヨウアカシア | トップページ | 7月30日(木) シロバナブラシノキ »