« 7月23日(木) コマクサ | トップページ | 7月25日(土) ハエドクソウ »

7月24日(金) ヤノネボンテンカ(タカサゴフヨウ)

150724yanonebontenkaいかにもアオイ科らしい花がきれいですが、それと同じくらい、葉が目立ちます。厚い革質で深い緑が輝きます。鏃(やじり)を思わせる形も独特です。
名前のヤノネは「矢の根」であり、鏃のことです。この葉をネーミングの根拠にしたくなるのは、えらい先生方でも同じだったようです。
わかりにくいのはボンテンカの方です。ボンテンカ(未収録)そのものは九州南部から東南アジアに生息するアオイ科の植物です。そのボンテンはたぶん梵天とあてるはずですが、ボンテンカの場合の梵天は梵土天竺の略、つまりインド方面からもたらされた植物という意味なのでしょう。
さらに書き留めておく必要があるのは、これが草本状低木だということです。そう知ってから見ると、枝がかなり木質化しています。見かけも名前も生態も、よくもまあこんなにヒネったね!と感心してしまうヤノネボンテンカでした。

<追加収録> 2015年7月28日
150728yanone1あらためてヤノネボンテンカの花に迫ることができました。
150728yanone2正面からもきれいですが、花びらの裏側がまた一段とお洒落です。

2014年のきょうオニユリ> 2013年のきょうナンキンハゼ> 2012年のきょうキリンソウ> 2011年のきょうシオデ> 2010年のきょうショクダイオオコンニャク> 2009年のきょうコクサギ> 2008年のきょうホテイソウ> 2007年のきょうソバナ> 2006年のきょうツキヌキニンドウ> 2005年のきょうニワウメ> 2004年のきょうルリヤナギ

|

« 7月23日(木) コマクサ | トップページ | 7月25日(土) ハエドクソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月23日(木) コマクサ | トップページ | 7月25日(土) ハエドクソウ »