« 7月20日(月) アオギリ | トップページ | 7月22日(水) カシワ »

7月21日(火) マルバアサガオ

150721marubaasagao1今どきの建て売り住宅なら3~4軒はできてしまいそうな空き地を、赤い朝顔が埋め尽くしていました。かなり見事な眺めです。
そのものすごい繁殖力がいかにもバタ臭さを感じさせます。切れ込みのないくっきりハート型の葉を頼りに、当てずっぽうで「マルバアサガオ」という名前を調べたら、これが図星のピンポーンでした。
150721marubaasagao2こういう洋物系の朝顔はいろいろある(下欄参照)のですが、このマルバアサガオの特徴は葉の先が急に尖ることと種が下を向くことです。
朝顔の花は上向きに咲くのだから、種もそのまま上向きにできて当たり前なのに、結実するとこうしていきなり下を向きます。別に垂れ下がるほど種が重いわけではなく、俯くのが好きとしか思えない「変な朝顔」です。

<過去掲載の洋物系朝顔>アメリカアサガオ ☆ノアサガオ①(またはセイヨウアサガオ) ☆マメアサガオ ☆マルバアメリカアサガオ

2014年のきょうオガタマノキ> 2013年のきょうセンコウハナビ(ハマエンサス、ハマエンサス・ムルティフロールス)> 2012年のきょうノウゼンカズラ> 2011年のきょうサンタンカ(イクソラ・シネンシス)> 2010年のきょうジャノヒゲ(リュウノヒゲ)> 2009年のきょうエンジュ> 2008年のきょうチングルマ> 2007年のきょうツボサンゴ・パレスパープル> 2006年のきょうシロネ> 2005年のきょうハナヅルソウ> 2004年のきょうアカメガシワ

|

« 7月20日(月) アオギリ | トップページ | 7月22日(水) カシワ »

コメント

はた衛門さん、こんにちは。
マルバは丸い葉なんでしょうが、
どうしてもお花の丸さに目が行きます。
普通のアサガオよりも角が取れて丸く見えるような。
気のせいでしょうか。
この子たちがそんなにたくさん咲いていたのですか。
綺麗でしょうね。
この夏いっぱい咲くのかなぁ
以前道路の壁一面に咲いていた青紫のアサガオ。
きっと洋物だと思うのですが、
次の年はぐっと少なくなり、
いつの間にか見なくなりました。
強そうで弱いのかもしれませんね・・

投稿: ブリ | 2015/07/21 18:23

ブリさんへ:
はい、そういうこと(ある年に茂っていたものが、何年かして消えて
しまう)ってありますよね。
一休みするとまた現れることもあって、
自然の「ほどほど精神」というか、譲り合いの案配良さに感心します。

投稿: はた衛門 | 2015/07/22 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月20日(月) アオギリ | トップページ | 7月22日(水) カシワ »