« 7月12日(日) アカメガシワ | トップページ | 7月14日(火) ユリノキ »

7月13日(月) ハラン

150713haranサラセニア(アミメヘイシソウ)が若葉を出しているかのごとき姿です。ただ、雨滴で飛んだ砂が葉に付着していて、あまり園芸的な環境ではないことがわかります。
大きく成長してしまえばノッペラボウのハランの葉も、地面からのび出してくるときはこうしてクルリと巻いた形なのでした。
ハランについては、花が咲くこともけっこう意外だったし、タマネギに似た形のにもかなり虚を突かれました。おまけに若葉の姿にも驚く始末で、お鮨の脇で切り刻まれているだけではない多彩な人生(?)に感動してしまいます。

2014年のきょうアオジクユズリハ(イヌユズリハ)> 2013年のきょうハス(古代蓮)> 2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうハナハッカ(オレガノ)> 2010年のきょうタマゴタケ> 2009年のきょうタカトウダイ> 2008年のきょうオタネニンジン> 2007年のきょうセイヨウニンジンボク> 2006年のきょうチドリソウ> 2005年のきょうヘメロカリス> 2004年のきょうヘクソカズラ

|

« 7月12日(日) アカメガシワ | トップページ | 7月14日(火) ユリノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月12日(日) アカメガシワ | トップページ | 7月14日(火) ユリノキ »