« 6月6日(土) メグスリノキ(雌株) | トップページ | 6月8日(月) ハマクサギ »

6月7日(日) ハンカイソウ

150607hankaisouこの草の解説には必ず出てくるのが樊噲(はんかい 「かい」は文字化けの恐れがあるので画像に貼付)さんです。劉邦の股肱の臣で、剛勇で知られたというので、日本で言えば秀吉を助けた福島正則みたいな役どころでしょうか。
当然ながらこの草も大振り(男の胸ほどの高さ)で、深く裂けた葉は縦横30cmくらいもあって雄大です。ただ、花はあまり鑑賞の用には耐えません。
このハンカイソウとマルバダケブキが交雑したものにチョウリョウソウがあって、これはもちろん樊噲と並び称えられる張良の名を冠したものです。また、樊噲を名乗るものにはハンカイシオガマという多年草もあります。
残念ながら、チョウリョウソウもハンカイシオガマもまだ見たことがありませんが、これらの草が野原に並んだら、漢軍の雄叫びが蘇りそうです。

2014年のきょうジューンベリー> 2013年のきょうスズラン> 2012年のきょうサツキ> 2011年のきょうナナカマド> 2010年のきょうネジキ> 2009年のきょうナガバオモダカ> 2008年のきょうマルバストラム> 2007年のきょうウツギ・マギシエン> 2006年のきょうタケニグサ> 2005年のきょうヒメシャラ> 2004年のきょうオオカナダモ

|

« 6月6日(土) メグスリノキ(雌株) | トップページ | 6月8日(月) ハマクサギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月6日(土) メグスリノキ(雌株) | トップページ | 6月8日(月) ハマクサギ »