« 6月3日(水) トキワハゼ | トップページ | 6月5日(金) イトヒメハギ »

6月4日(木) エンコウカエデ

150604enkoukaede花には少し遅かった(そもそも木が高すぎて、時期でもたぶん写せない)し、紅葉でもないし、新緑というほどの若葉でもありません。ないない尽くしなのに、見上げたときにシミジミきれいだと思いました。光が生む一瞬の芸術です。
イタヤカエデの変種であるエンコウカエデは、猿の腕のように長い葉柄が特徴なのだと勝手に思っていました。ところが調べて見ると、漢字では猿侯だけでなく猿甲ともあてるようで、後者だと「猿の手の甲」の意味になります。
たしかに、基本種であるイタヤに比べると、葉の切れ込みが深くて、猿の手と言われるとそうかなと思います。しかし、切れ込みだけならイロハモミジやオオモミジも深いのに…と思ったら、エンコウには鋸歯がないのです。葉のフチがギザギザのモミジと違い、お猿さんの指はスルリとスマートだったとは恐れ入りました。

2014年のきょうルイヨウボタン> 2013年のきょうセンダン> 2012年のきょうキツネノテブクロ(ジギタリス)> 2011年のきょうハルザキヤマガラシ> 2010年のきょうニワウルシ> 2009年のきょうヤマアジサイ> 2008年のきょうニンジン> 2007年のきょうムギワラギク> 2006年のきょうイイギリ> 2005年のきょうチェリーセージ> 2004年のきょうノウゼンカズラ

|

« 6月3日(水) トキワハゼ | トップページ | 6月5日(金) イトヒメハギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月3日(水) トキワハゼ | トップページ | 6月5日(金) イトヒメハギ »