« 6月18日(木) サワフタギ | トップページ | 6月20日(土) ゼラニウム »

6月19日(金) アフリカホウセンカ(インパチェンス)

150619impatiens陽当たりが良ければ花がどんどんついて、赤と白の株を交互に植えたら、とてもめでたい花壇になりました…と言えばいかにも上手に育てたみたいでも、じつは苗を植え込んですぐ、あやうく枯れそうにしてしまいました。
勝手な思い込みで水やりを控えたら、いきなりクシャッと萎れてしまったのです。あわてて水をやるとすぐに復活したものの、そのときの後遺症がまだ何枚かの葉に出ています。インパチェンスは日光とお水が大好きなのでした。
ツリフネソウホウセンカと同じ仲間(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)なので、花からのびた距が特徴的です。ただ、花びらの質が柔らかい(弱い)というのもこれらの共通特質で、まめに花殻摘みをしてあげるときれいに育ちます。

<補注> 秋、実の面白いしかけに気づきました。(2015年11月2日)

2014年のきょうムクロジ> 2013年のきょうササユリ> 2012年のきょうガクアジサイ> 2011年のきょうナナミノキ(雌株)> 2010年のきょうキョウガノコ> 2009年のきょうエゾヘビイチゴ(ワイルドストロベリー)> 2008年のきょうミヤマウグイスカグラ> 2007年のきょうイチヤクソウ> 2006年のきょうサクラ(染井吉野)> 2005年のきょうコムラサキ> 2004年のきょうコムラサキ

|

« 6月18日(木) サワフタギ | トップページ | 6月20日(土) ゼラニウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月18日(木) サワフタギ | トップページ | 6月20日(土) ゼラニウム »