« 6月10日(水) アブラツツジ | トップページ | 6月12日(金) ドクウツギ »

6月11日(木) カモミール(カミツレ、カモマイル、ジャーマンカモミール)

150611chamomile市販の入浴剤を選ぶときに、「カモミール」は案外キーワードになります。特に疲れたときでなくても、お風呂でリラックスしたい気持ちはあるようです。
ただ、その香りはあとで思い出そうにも「ハーブっぽい感じ」としか記憶にないし、こうして生のカモミールに近づいても印象に大差はありません。リンゴの香りがするというのですが、「なんかいい香り」としか思えない雑な鼻です。
ただ、この草の名前は雑にはできなくて、タイトル欄には文字がやたらと連なってしまいました。カモミールとカモマイルは英名chamomileの読み方の差ですが、カミツレは漢字で加密列とあてるように歴とした和名です。
さらにジャーマンカモミールはと言うと、同じくハーブとして使われるローマンカモミールと区別するための呼び方でした。ジャーマンとローマンは、それぞれの原産地を大雑把(ヨーロッパの北と南くらい)に表現したもののようです。
このブログを始めたころ、同じくハーブとして使われるワイルドカモマイルを取り上げたことがありました。じつはこれもまた、ナツシロギク、マトリカリア、フィーバーフューと三つもの別名を持っていて、お風呂でリラックスどころか、この手のハーブはワタシの脳回路に著しく緊張を強いてくれます。

2014年のきょうツゲ(ホンツゲ)> 2013年のきょうタカノハススキ> 2012年のきょうユリノキ(斑入り種)> 2011年のきょうレンゲツツジ> 2010年のきょうウメガサソウ> 2009年のきょうナンテン> 2008年のきょうマグワ> 2007年のきょうヒョウタンボク(キンギンボク)> 2006年のきょうホオズキ> 2005年のきょうアカンサス> 2004年のきょうナツツバキ

|

« 6月10日(水) アブラツツジ | トップページ | 6月12日(金) ドクウツギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月10日(水) アブラツツジ | トップページ | 6月12日(金) ドクウツギ »