« 5月31日(日) キハダ(雄株) | トップページ | 6月2日(火) ベニサラサドウダン »

6月1日(月) オオヤマフスマ

150601ooyamahusumaフスマの意味は前にノミノフスマのところで触れました。要は掛布団のことで、それに「大」と「山」が乗っかった名前です。今風に翻訳(?)すれば大型シュラフとなりそうですが、長さ2~3cmの葉がどうして大型か、理解に苦しみます。
勝手な想像ですが、やはりノミノフスマが下敷きとしてあり、あれよりは大きくて、しかもあれよりも山中にある…という名付けではないかと思います。たしかに花も葉も、ノミノフスマに比べればそれぞれ倍ほどのサイズではあります。
もう一つ、布団を連想させるのが葉を覆う柔らかな毛です。これはノミノフスマの葉にも共通の特徴で、野山で歩き疲れたころにこういう心地よさげな葉を見ると、早くお布団に潜り込みたいという欲望が湧いてくるのかもしれません。

2014年のきょうクサイチゴ> 2013年のきょうマツバギク> 2012年のきょうシロモジ> 2011年のきょうアズキナシ> 2010年のきょうシライトソウ> 2009年のきょうナツハゼ> 2008年のきょうギンリョウソウ> 2007年のきょうムシトリナデシコ> 2006年のきょうユスラウメ> 2005年のきょうカルミア> 2004年のきょうソメイヨシノ

|

« 5月31日(日) キハダ(雄株) | トップページ | 6月2日(火) ベニサラサドウダン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月31日(日) キハダ(雄株) | トップページ | 6月2日(火) ベニサラサドウダン »