« 番外編 : 今年はちょいヒネリの感動! | トップページ | 5月7日(木) エニシダ »

5月6日(水) セキチク(カラナデシコ)

150506sekitiku道端の空き地に咲いていました。じつはセキチクを取り上げたいものの、ナデシコ類はやたら紛らわしく、「らしい」ものを撮っても掲載は控えて来ました。
しかし、今回のこれならかなり間違いない気がします。竹のような粉緑色という茎葉がまずピッタリで、その葉が細くて対生し、背丈が30cm内外という条件も外していません。もちろん、花の様子は図鑑の説明どおりです。
在来のナデシコと区別するため、カラナデシコ(唐撫子)という別名をもちますが、ナデシコをカワラナデシコと呼ぶので、音的にちょっと不便です。もっとも、カラナデシコとかカワラナデシコとかいう名称まで覚える段階になれば、二つが音でまぜこぜになるわけもなく、こういうのを杞憂というのでしょう。

<補注> セキチクの一品種であるトコナツはこちらです。(2015年5月10日)

2014年のきょうコバノガマズミ> 2013年のきょうハッカクレン> 2012年のきょうハイノキ> 2011年のきょうチョウジガマズミ> 2010年のきょうカンザン(関山)> 2009年のきょうシュロ(ワジュロ・トウジュロ)> 2008年のきょうオサバグサ> 2007年のきょうピラカンサ> 2006年のきょうオーニソガラム> 2005年のきょうキリ> 2004年のきょうヤマボウシ

|

« 番外編 : 今年はちょいヒネリの感動! | トップページ | 5月7日(木) エニシダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 今年はちょいヒネリの感動! | トップページ | 5月7日(木) エニシダ »