« 5月1日(金) タラヨウ(雄株) | トップページ | 5月3日(日) チリメンガシ »

5月2日(土) シャクヤク

150502syakuyaku「凜」という字をなにかの草木に当てよと言われたら、さしずめシャクヤクはその候補の最右翼に来そうです。なかでも、一重で小型のこの品種は、余計な衒(てら)いを持たず、葉の先まで瑞々しく張り詰めて、毅然としています。
古くはシャクヤクをエビスグスリ(夷薬)と呼んだそうで、舶来の医薬品だったことがわかります。婦人薬として、オールラウンドな薬効があるようです。
見てよし、服してよし、「一家に一株、芍薬を」と言いたいところですが、当然ながら薬は毒でもあります。シャクヤクは眺めて楽しむにしかず…です。

2014年のきょうマルバアオダモ> 2013年のきょうカントウタンポポ> 2012年のきょうシロダモ> 2011年のきょうカジカエデ(オニモミジ)> 2010年のきょうクヌギ(雌花)> 2009年のきょうキンラン> 2008年のきょうマイヅルソウ> 2007年のきょうジュウニヒトエ> 2006年のきょうカキドオシ> 2005年のきょうシラー・ペルビアナ(オオツルボ)> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 5月1日(金) タラヨウ(雄株) | トップページ | 5月3日(日) チリメンガシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月1日(金) タラヨウ(雄株) | トップページ | 5月3日(日) チリメンガシ »