« 5月18日(月) キクノハアオイ | トップページ | 5月20日(水) ハタケニラ »

5月19日(火) ツクバネウツギ

150519tukubaneutugi冬になると枝に萼だけが残って、それが逆光にきらめく様子に見惚れたのは一昨年のことでした。あのシーンからカレンダーを5枚めくった姿です。
ほかの高木の下生えとして生息するので、冬と違って今の季節だと潤沢な光には恵まれにくい恨みがあります。同じことをカマツカの記事でも言い訳していたら、あとで燦々と光を浴びたシーンを撮れたので、ツクバネウツギの花どき写真にもリターンマッチの機会が訪れることを念じておきます。
その花にはようやくセーフでした。1カ所だけこうして花が残っていたわけですが、一つの枝先に二輪ずつ咲くというスイカズラ科の特徴がわかります。

<補注> 相変わらず陽射しはイマイチでしたが、もう少し花つきのいい写真はこちらです。(2016年4月7日)

2014年のきょうアリウム・オストロスキアヌム(アリウム・オレオフィルム)> 2013年のきょうツガ> 2012年のきょうコウゾリナ> 2011年のきょうカキツバタ> 2010年のきょうヒメグルミ> 2009年のきょうヒメツルニチニチソウ> 2008年のきょうヤマシャクヤク> 2007年のきょうツボサンゴ> 2006年のきょうフランスギク> 2005年のきょうチョウジソウ> 2004年のきょうタチアオイ

|

« 5月18日(月) キクノハアオイ | トップページ | 5月20日(水) ハタケニラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月18日(月) キクノハアオイ | トップページ | 5月20日(水) ハタケニラ »